2017/03/10

WR250r  reflash計画  終了

とっても疲れたのでジャバリパークに行きたい。 阿蘇山が破局的大噴火したら九州のあたりがジャバリパークに変化するような予感がするので誰か阿蘇山を大噴火させてください。
UMA的生物でもフレンズ化できるらしいので全裸中年男性にもジャパリデビューするチャンスがあるのではないか。 とっても夢のある話でよい。
「さあ!ワシとはめっこ動物じゃあ!」
かばんちゃん♂に飛び掛かる全裸中年フレンズ! そこへ突っ込むサーバルちゃんの運転するジャパリバス! 空の彼方に跳ね飛ばされる全裸中年男性!サバンナは今日も弱肉強食だ!(性的な意味で)


なんで最近冒頭にこんな正気を疑われるような事を書いているかというと、フィーリングの合わない人を避けるためです。仕事でもない趣味の話なのにちょっと冗談めかしてあったり事実と少しでも違うと発狂するような人が来ると困ります。セックス!


さて、ECUの中身をアレする計画、完了!
TunerProに各マップを登録して…























wr250rのマップの数は意外と少なかった。 燃料マップが2つ、点火マップが3つ。それぞれニュートラル、1-3速、4-6速用だ。 よくわからん1次元のマップや小さなマップもいくつかあったけどなんか面倒くさいしそんな所をいじるとは思えないので豪快に無視しました。

マップを探すのに非常に役に立ったのがAnalayzerというソフトです。バイナリの怪しいところを色分けしてくれるのですぐにマップが見つかるぞ。グラデーションがかかった領域が現れたらそこがマップだ。そしてマップの直前には大抵、XY軸のデータが置かれているぞい。
あと、データの8ビット、16ビットも切り替えながら探そう。WR250Rの場合点火マップは8ビットだった。こういう便利ツールを使わないとバイナリ見てるだけじゃ絶対見つかる気がしないです。


あとは予備のECUをゲットしてBDMポートくっつけて書き込むだけのところまで来たのですがここにきてとってもかっこいいものを発見してしまいました。

ECUのK-lineからフラッシュを書き込んだりダンプしたりするかっこいいソフトウエアがたったの100ユーロ! 当然購入しました。
だって予備のECUもオークションで1万円くらいするし。そんなのを買って穴開けてBDMポートつけて苦労するならこのソフトでスマートに読み書きしたほうがいいのは明白です。
自分もブートローダーの場所の見当をつけて書き込みコマンドを探していたのですが、あまりの複雑さに放り投げていました。 
最初からこのソフトがあったらECUの殻割ったり、変テコなROMリーダーとか買ったりしなくて済んだのに。 去年の暮れくらいから販売していたそうですが、もう少し気が付くのが早ければ……

こんなクソみたいな遠回りのせいで一気に疲れました。

EXUPの動作を変更したりとか色々夢はあるのですが、今回のプロジェクトはマップを編集して読み書きできるようになったところで一応終了とします。
Flashの中身を逆アセンブルして各センサーの値をおっかけたりしていたのですが、完全に飽きました。 というかアセンブラ初めてなので厳しすぎました。

さて、次はマップの値をいじってどういうふうに変化するのか楽しみです。

今回のFlashの中身とXDFファイルはどこかにアップロードするかもしれません。できるだけお金をかけない方法なら、殻を割る必要がありますがUSBDMで書き込みできます。
もう少しお金をかけるなら上記のソフトを買えば、あとはVAG-COMケーブルだけで読み書きできます。






最新の投稿

メノウを拾いに行く

枝幸でメノウを拾える場所があるというので行ってみた。メノウそのものに特に興味はない。昔、メノウを採掘していた有名な場所だというし近くに金鉱の跡地もあるというので散歩がてらに寄ってみたというわけだ。 目標の川の入り口にバイクを停める。ここからは長靴で川の中をじゃぶじ...