2015/05/04

改良型サイドケース初取り付け

連休中にクソ暇なのでブレイブリーなんたらというRPGを始めてみた。
面白いんだけど、もっとこう、自由にできたらもっと面白いのに、と少し残念だ。

なかでも、主人公の名前を変更できないのは致命的だろう。
私は主人公の名前を「うんこ食べ太郎」なんかにして「うんこ食べ太郎」に世界を救わせたいのだ。
そう、男の価値を決めるのは名前なんかじゃない。そのことを証明するために「うんこ食べ食べ太郎」に冒険をさせたいのだ。

あと、戦いの途中で悪党がべらべらと喋りだすのを無視して攻撃できないのも最高にイライラする。
敵には一言も喋らせずにひたすら大火力を叩き込んで骨も残らないようにするのが最高に爽快なはずだ。
そういうゲームじゃないと言われればそれまでなんだけど、せめて主人公の名前は変えさせて欲しかったな。

 で、自作パニアケースの話。



 "退職金にあかせて手に入れた最高級のパニアケースとトップケースに数か月分の食料を積み込んでシリア横断ツーリングに出かけるオレサマのイメージ図"

あー、これカッコいいっすね。 思わずキャプションをつけてしまうくらいカッコいいぞ。 こんなカッコいいバイクに乗ってイスラム国に正義の騎士を騙って攻め込みたいぜ。 メインウエポンは豚。サブウエポンも豚。


妄言はこのくらいで。
この前、改良したアルミケースを念のため、車体に取り付けてみた。
ツーリングの朝に妙なところが干渉しているのが判明しても困る。



 相変わらずクソみたいな外観だが大丈夫だ。素晴らしい。
250のバイクにこんなことしてまともに走るのかというと、はっきりいってクソみたいな乗り味になります。 
これの正しい運用方法は目的地で荷物を全部降ろして身軽になってから楽しく林道走行に行くことにあるので、この状態でまともに走る、走らないを言ってもあまり意味がないっす。

貼ってあるシールはハインライン先生だったかのお言葉。
日本も早く礼儀正しい社会になんねーかな。







最新の投稿

プクサを採りに行く

春なので道北のウコチャヌプコロ川(秘匿名称)にプクサを取りに行った。アイヌのグルメ漫画がヒットしてるので今年はプクサ争奪が激しくなるから一番乗りしようというさもしい魂胆からの行動である。  U川には当然ながら熊が出るので熊対策も完全だ。熊スプレーに100均のピストルだ。...